ホーム > よくある疑問 Q&A >

ぽっこりお腹は便秘でたまった便のせい?

ぽっこり出てしまったお腹を何とかしたい・・・と思っている人は女性だけでなく、男性でもいると思います。

便秘になるとお腹がはってきますね。やっぱり、それがぽっこりお腹の原因なのでしょうか?つまり、腸内にたまった便がお腹を押しているのでしょうか?

便が必要以上に腸に留まると、ガスがたまってきます。
そのためにお腹に張りを感じたり、痛みを感じることもあります。

この状態になると、悪玉菌が増殖してしまうことにより、さらに、ガスが発生します。悪玉菌が増えた状態でのガスは腐敗臭がします。

そんなガスはすぐにでも出したいのですが、便が直腸などにたまっていると出すこともできず、お腹が張ってしまうのです。

ぽっこりお腹の原因は、たまった便というよりは、ガスが原因のようです

これを解消するにはやはり便を出すことです。便を排出すれば、一緒にガスも出てゆきますから、お腹の出っ張りもある程度解消されるはずです。

勿論、一度出してもまたたまりますから、ためない体、生活習慣を目指す必要があります。その方法については別ページで紹介してゆきます。

肌荒れについて

便秘の種類とその症状」でその症状について紹介しました。

今回はその症状の中の1つ、肌荒れについて考えてみたいと思います。
女性であれば肌荒れは特に気になることの1つだと思います。

いくら手入れをしても、同じ問題で悩まされているのは何故でしょうか?

それには、便秘が直接的に関係していることと、間接的に関係していることがあるようです。

直接的なことから言えば、便通異常になると、腸内の細菌に変化がみられるようになります。腸内には善玉菌と悪玉菌がいますが、この比率が悪玉菌優位になってしまうのです。

悪玉菌が優位になってしまうと、腸の動きがさらに鈍くなりますから、まずます便通が悪くなる・・・といった悪循環になってしまいます。

さらに悪玉菌が増えることで肌荒れにつながるとも言われています。これが直接的な要因です。

もう1つは自律神経の乱れです。自律神経は排便をコントロールしている神経ですが、この自律神経が乱れると皮膚の血行が悪化すると言われています。そのために肌が荒れてくる・・・というわけです。

ですから自律神経の乱れを何とかすると便秘だけでなく、肌にも良い結果をもたらす・・・ということですね。

口臭の原因になるって本当?

便秘になるとよく吐く息も臭くなると言われることがありますが、これは本当でしょうか?

確かに便通異常は口臭にも関係してくるのです。

でも吐く息がおならのような臭いがすることはありません。
ただ、おならは大いに関係しているようです。

会社や学校など人が大勢いる場所ではおならは普通は我慢しますね。そうやっておならができない状況が続くと、おならはどこへ行くのでしょうか?

我慢していると、そのうちおさまってくるのを経験したことがある方もいると思います。実は腸内にたまったガスをそのまま我慢していると、ガスはいずれは腸壁に吸収されてゆきます

腸壁に吸収されたガスはどこへ行くかというと、最終的には吐く息として口から出てゆくのです。

ただし、息がおならの臭いになることはありません。体臭についても同じようなことがいえます。おならのような体臭がするということはありません。

しかしながら、おならが最終的に口から出てゆくというのはあまりよろしいものではないかも知れませんね。ガスは出来るだけ出すことです。ガスをためてしまうと、腸の動きも鈍くなり、便秘にもなりやすくなるのです。