ホーム > 便秘に効く食べ物 >

アーモンドやナッツ類の便秘解消効果

便秘に効果的な食品を以前に紹介しましたが、その中で紹介しきれなかったものの1つがアーモンドなどのナッツ類です。

おやつなどにも美味しいアーモンドやピーナッツなどのナッツ類ですが、実は便通を整えてくれる効果がある成分を非常に豊富に含んでいます

まずはビタミンE。自律神経の働きを整え排便をスムースにしてくれるといわれています。そんなナッツ類でもアーモンドには特に多くのビタミンE(100グラム中29.6mg)が含まれています。

他にもオレイン酸であったり、ミネラル、ビタミンB1など腸の働きを高めてくれる成分が沢山含まれています。

お酒のおつまみにもよく合うナッツ類ですが、血行をよくして二日酔いを防ぐナイアシンという成分を含んでいます。肝臓にも良いですから、お酒を飲む方には良さそうですね。

ただ、ナッツ類はカロリーも高いですから、食べすぎには注意が必要です。ちなみに食物繊維は100グラム中に10.4グラム含まれています。

ごまのビタミンEが効果的

日本には中国から入ってきたのがごまです。
奈良時代にはごま油も利用されていました。

小粒ながら、その効果は豊富で、便秘にも効果的です。その理由はごまに含まれるビタミンEにあります。ビタミンEは老化防止や白髪の予防などにも効果がある成分ですが、腸の働きを高めてくれる効果もあるといわれています

ごまにも色々な種類があります。白や黒、金・・・などなど。

便秘という意味で選ぶのであれば、黒ごまが効果が高いようです。黒ごまにはその色を形成する色素成分に高い抗酸化力があるといわれています。

他にもビタミンB1を含んでいたり、マグネシウムを含んでいたりと便秘には良い成分がたっぷり凝縮されています

他にも二日酔いを防止する効果があったり、抗コレステロール作用や活性酸素を除去してくれる働きなどもあると言われています。

ごまはそのままでは硬く消化もよくないので、すって食べると良いと思います。ごまあえもいいですし、最初に用意しておいて、ちょっとした料理にふりかけて食べるのもいいのではないでしょうか。