ホーム > 便秘に効く食べ物 >

果物の食物繊維で便秘を改善する

食物繊維というと、豆類や穀類、いも類、海草類・・・というイメージがありますが、果物にも豊富に含まれていることをご存知でしょうか?

特に果物には他の食品にはあまりないような効果があり、便秘には効果を発揮するんです。

果物に含まれているのは水溶性食物繊維が多く、どんな便秘のタイプの方にも効果があると言われています。便秘と下痢を繰り返す痙攣性便秘にも効果があります。

また、リンゴの皮などに含まれているペクチンや他の果物にも含まれる果糖には便をやわらかくする効果があると言われていますから、便がかたい人にもおすすめです。

かたい便は肛門を傷つけ、切れ痔やいぼ痔の原因になりますので、果物を食べて便をやわらかくしましょう。

果糖には便をやわらかくする作用のほかに、腸のぜん動運動を活発にしてくれる効果もあるといわれていますから、便秘には効果があります。

果物のジュースなどもいいですね。それから、後ほど詳しくご紹介しますが、おすすめなのがドライフルーツです。果物を干して作ったドライフルーツには生のものに比べると、非常に多くの食物繊維が含まれていますから、繊維を効率的に摂取できるのです。

果物の中でも食物繊維が特に豊富なものをいくつか挙げておきます:(100グラム中の食物繊維)

・いちじく(乾) 10.9g
・いちじく(生) 1.9g
・干し柿 14g
・アボカド 5.3g
・干しぶどう 4.1g
・ブルーベリー 3.3g
・キウイ 2.5g
・りんご 1.5g
・もも 1.3g
・バナナ 1.1g
・マンゴー 1.3g
・いちご 1.4g
・パイナップル 1.5g
・プルーン(乾) 7.2g

ドライフルーツはさらに効果的!

果物を沢山食べている人は快便の人が多かったりします。

そんな果物ですが、ドライフルーツにすることでさらに快便につながる成分を凝縮させることができるようになります。

例えば、干し柿の食物繊維は100グラム中に14グラム。
生の場合は100グラムで1.6グラムですから、9倍!です。

干しいちじくの場合、食物繊維は100グラム中に10.9グラム。
生の場合は1.9グラムですから、およそ6倍!です。

他にも(それぞれ100グラム中の食物繊維)

・干しあんず 9.8グラム
・干しプルーン 7.2グラム
・干しぶどう 4.1グラム

・ ・・といった形になります。ドライフルーツはこのように少ない量で食物繊維が豊富に摂取できますが、カロリーも高めなので、やはり食べすぎには注意が必要になります。

しかし、わずかな量を食べるだけで果物に含まれる便秘に効果的な成分が十分に摂取できたりしますから、嬉しいですね。