ホーム > 便秘に効く食べ物 >

便秘に効く食べ物を分野別に紹介

便秘に良い食品にはどんなものがあるのでしょうか?それぞれの食品に関してはまたそれぞれ詳しくご紹介するとして、今回は大きな分野として紹介したいと思います。

1.穀類

ごはんを多く食べている人は便秘になりにくいといった調査結果があるくらいです。白米でもいいですし、玄米だとさらに効果的だと思います。パンであれば、ライ麦パンなどは食物繊維を豊富に含んでいます。

また、発芽玄米で便秘が治ったという方もいますから、玄米とあわせて試してみるといいいでしょう。玄米など食物繊維が豊富な食品は、まず今腸内に長く留まっている硬い便を出してから食べないと逆効果になる場合もありますので注意した方がいいでしょう。

2.海藻類

水溶性食物繊維を豊富に含んでいたり、マグネシウムなどを含み、便をやわらかくする効果があります。海藻サラダは便秘の方にはおすすめですね。海藻類の良い点は、どんなタイプの便秘の方にも効果があるところです。

痙攣性便秘の方の場合、不溶性食物繊維を摂取することで症状が悪化することもありますので。直腸性や弛緩性の便秘の場合は問題ありません。

3.きのこ類

きのこ類は低カロリーで食物繊維も豊富に含んでいて、ダイエット食品としては最適です。きのこ類の食物繊維は消化されずに腸まで届き、腸壁を刺激してくれます。

4.いも類

いも類も便秘には効果的だと言われています。ガスを出してくれる効果もありますが、すでに便がたまっていて、お腹が張っている方は控えた方がいいかも。さつまいもは特にヤラピンと呼ばれる緩下効果がある成分が含まれているので効果があると思います。

いも類を食べる時は他の食材の際もそうですが、水分をたっぷり摂るようにしましょう。

5.豆類

納豆や枝豆なども食物繊維が豊富です。積極的に摂取したいですね。納豆にはオリゴ糖も含まれていますので腸内環境を改善してくれます。毎朝の習慣にしたいですね。

5.果物

果物には果糖やクエン酸など大腸の働きを活発にしてくれる効果があるものが多くあります。水溶性食物繊維も豊富です。果物に含まれる果糖はかたい便をやわらかくしてくれる効果があります。食べ過ぎてしまうとカロリーオーバーになりますが、適度な果物は効果があります。

6.乳製品

ヨーグルトや牛乳は腸内の善玉菌を増やす働きがあり、効果的です。
乳製品を食べるようになって便秘が改善された方も沢山いますね。

ヨーグルトに果物を入れて食べるのも効果的で、美味しいです。

7.油分

油は腸内で便のすべりをよくすると言われています。おすすめはオリーブオイルです。オリーブオイルに含まれるオレイン酸が便秘を改善してくれると言われています。スプーンで毎朝飲むのもいいですが、味が駄目・・・という方はサラダにかけて摂取するといいでしょう。海藻のサラダなどにかけてもいいですね。

8.野菜全般

野菜も効果的ですが、生野菜では食物繊維が十分にとれませんので、温野菜にして食べるといいでしょう。生野菜のサラダでは十分な量は摂取できませんので注意して下さい。