ホーム > 便秘に効く飲み物 >

便秘に効く12のハーブティー一覧

ハーブは薬効もあるとして知られる薬草で、便秘を解消したい人にも効果的です。下記にそのハーブティーとそれぞれの特徴を書いておきます:

 

1.アルファファ

古くから使われてきたハーブです。緩下作用があることが知られています。他にも
お腹にたまったガスを出してくれる効果も。

2.オレンジピール

甘くてフルーツのような香りのするハーブです。オレンジピールとは、オレンジの皮のことです。この皮を干してハーブとして使います。他のハーブとブレンドすると美味しく飲めます。

腸の働きを整えてくれる作用があるので、痙攣性便秘などにも効果的です。

3.フェンネル

料理のスパイスなどにも利用されます。妊娠中は飲めません。
腸内のガスを出してくれる作用があります。

4.バジル

料理で使われることで有名なバジルですが、胃腸の働きを助けてくれる効果があります。便秘改善効果も。

5.カモミール

ストレスや不眠にも効果的といわれています。胃腸の働きを助けてくれる効果もあります。

6.ミント

さわやかな香りのミントですが、腸の運動を活性化させることも知られています。ストレスが原因の痙攣性便秘にも効果的です。

7.イエロードック

このイエロードックに含まれているアントラキノンと呼ばれる成分が腸を刺激してくれるそうです。腸の働きを高め、便秘を解消してくれます。働きも緩やかです。

8.ダンデライオン

タンポポのことです。ダンデライオンは根の部分を使います。ちなみにタンポポコーヒーも便秘にはいいと言われています。

9.ローズヒップ

ローズヒップはビタミンCも大量に含んでいることが知られています。便秘にも効果があると言われています。

10.ルイボス

甘くてまろやかな味わいです。腸の働きを助けてくれる効果があることから、便秘にも効果が期待できます。

他にもアンチエイジングにも効果があるといわれています。

11.フェンネル

腸の動き(ぜん動運動)を助けてくれる働きがあるといわれています。
弛緩性便秘やけいれん性便秘に効果的と言われています。

12.ペパーミント

ペパーミントに含まれるメントールには腸の収縮を改善してリラックスさせてくれる効果があると言われています。便秘改善や過敏性腸症候群の方にも効果があると言われています。妊娠中の方は年のために避けた方がよいでしょう。