ホーム > 便秘に効く飲み物 >

ドクダミ茶は便秘にも効く

別名、十薬(じゅうやく)とも呼ばれるドクダミですが、日本では古くは江戸時代から薬として使われてきた歴史があります。

その当時はどちらかと言うと人間用というよりも馬の便秘を防ぐためなどに使われていたようです。その後、便秘に効果があるとして知られてゆくようになります。

別名にもなっている十薬とは10個の効果があることからそう呼ばれるようになりました。便秘のほかにも痔や水虫、切り傷などに効果があると言われています。

あの独特のにおいの元になっているのはデカノイルアセトアルデヒドと呼ばれる成分です。他にもクエルチトリンやイソクエルチトリンなどの成分が含まれていて、これらが便秘に効果があると言われています。

通常はお茶として飲みます。10日ほど飲み続けると効果が出ることが多いようです

ハトムギとブレンドすると効果が上がる

ハトムギの実の部分を使ったお茶がハトムギ茶です。ハトムギには美肌効果がよく知られていますが、肌荒れ改善効果などのほかにも便秘改善効果もあるといわれています。

緩やかな下剤のような作用があるとされていて、便をやわらかくしてくれる働きがあると考えられています

ドクダミとブレンドして飲むとより飲みやすくなると思います。