ホーム > 便秘の原因 >

生理前に便秘になるのはなぜ?

便秘になりやすいのは男性よりも女性であるというデータがあります。
そしてそこにはある根拠があります。

女性の場合、ダイエットをしたり、筋力が少ない・・・というのも勿論ありますが、中でも生理前の便秘にかかわっているのは女性ホルモンです。

女性ホルモンのうち、黄体ホルモンというものがありますが、
これが生理前の便秘に関係していると言われています。

この黄体ホルモンは排卵後から生理前に分泌されると言われています。
黄体ホルモンが分泌されると影響を受けるのが腸です。

実はこのホルモン、腸の運動を抑制すると言われているんです。
腸の運動が弱まると、当然便秘にもなるというわけです。

ですから、排卵後から生理前には意識して便秘対策をする必要があると思います。
具体的には、

・生活のリズムを正しくすること。
・1日の間にリラックスする時間を設けること(リラックスすることで副交感神経が優位になって腸の動きを助けてくれます)
・水分をしっかり補給すること
・運動をすること

どれも腸の働きを助けてくれますから、実践してみるといいでしょう。さらに詳しい方法については別ページで色々と紹介していますから、そちらも参照してください。

女性は男性より便秘になりやすいの?

冒頭でも紹介しましたが、生理前というのは便秘になりやすい時期です。生理があるから女性は男性よりも便秘になりやすいかというと、それだけではありません。

女性の場合は子宮があって、そのために骨盤が深くなっていますが、これが大腸の働きを弱めてしまうのに関係していると指摘している専門家もいるようです。

さらに男性に比べて女性は筋力が不足している人が非常に多く、
それが大腸下垂の原因にもなっているようです。

下垂してしまった大腸は働きが鈍くなりますから、
余計便秘しやすくなる・・・というわけですね。

そして、もう1つ理由はやはりダイエットにあるようです。ダイエットと便秘については後ほどまた詳しくご紹介したいと思いますが、間違ったダイエットで筋肉まで落としてしまっている方もいるようです。

ダイエットをする際は筋肉量を増やすか維持することが大切です。
筋肉が落ちてしまうといくら痩せても、太りやすい体質になってしまうのです。

筋力低下は思ったよりも進んでいる!?

便秘は主に加齢が関係していることがデータなどで分かっています。ただし、若い人にも便秘は多いのが現状ですから、加齢だけが原因ではありません。

ただし、加齢が関係しているといったのには理由があります。

それは筋力も加齢と共に落ちてゆくからです。何もしなければの話ですが、筋力というのは毎年数%の割合で落ちてゆきます

ですから、何も運動してこなかった40歳の方は20歳の頃の自分と比べて、ひどい場合には半分程度の筋力になっている場合もあります。

特にデスクワークの方で全く歩く機会がないとか、週末は家でごろごろしている・・・という方は注意が必要ですね

筋力が落ちると、以前にご紹介した大腸下垂といって、大腸が下がって動きが悪くなったり、排便に必要な腹圧をかけることができず、便がたまってしまう・・・ということにもなります。

しかし、筋肉を頑張ってつけましょう・・・といっているわけではありません。激しい運動などは一切必要ありません。ただ、ある程度体を動かすことを習慣にしてゆくと、便秘にもいいですし、ダイエットにも効果的です。

そのためには、まずは歩くことからはじめてみるといいと思います。そして、便秘という意味では腹筋を鍛えるのもよいでしょう。そのやり方については別ページで紹介していますから、そちらも参照してみてください。